【税理士】+【IFA】で行う、これからの資産運用コンサルティング

お客様の声

近所の不動産屋さんと話がもりあがり相続対策は万全のつもりが
冷静なご指摘で我に帰りました。感謝しています。

私なりに相続対策を考えていた時、近所の不動産屋さんから財産のほとんどを賃貸不動産へと資産の組み換えを行うよう提案され、“それは財産評価額も減額となるし有効だな”とその気になっていたんです。でも一度、お金のプロの方の話も聞いてみたいと相談したところ、“確かに相続税対策としては有効な手段ですが、もし相続が発生された後、分けづらい財産内容となったことにより残された家族で争うことになりかねないという心配はございませんか?”と指摘されハッとしました。私には子供が4人いますから。しかも、不動産賃貸業を営むうえで必要不可欠な、収支を見込んだ戦略がとても甘いことにも気付かされました。もっと深い見地で検討できたからこそ今に至ると感謝しています。

生命保険にたくさん入っていることで安心しきっていたところ
的確なアドバイスをいただき大変助かりました。

知り合いの付き合いがきっかけで、結構な数の生命保険に加入していました。ただ、以前に人から“相続のときも助かるらしいからいいじゃない”と言われ漠然と安心しきっていたんです。そんな折、軽い気持ちで相続についてご相談させていただくと、“相続税の非課税枠以上のものは、全く節税のできない財産となり相続税がかかってしまいますよ”と教えていただき、もう大慌て。そこから、本当に必要な保険だけを精査し、あとは現預金などで生前贈与として考えることにしました。そのうえ、資金が少し余った分、生まれて初めて資産運用たるものにトライ。アドバイスをいただきながらこつこつと楽しんでいます。

証券営業マンに任せきりだった資産運用。ふと不安になり
相談することに。アドバイスをいただいてみてとても納得できました。

その証券営業マンとは懇意だったこともあり任せきりで、財産の大部分が証券になっているのもわかってはいましたが、それに関して特に疑問は感じていませんでした。ですが、ふと不安がよぎり、一度別の方のご意見を聞きたいと思った時、先生が女性だったので思いきって相談してみたんです。すると、相続対策で非課税枠を利用した保険まで証券に換えられていたことがわかりとても驚きました。そこで、資産を見直すところから始めていただきました。“リスク管理のためにも偏らないポートフォリオを組むことをお勧めします”と色々ご提案いただき、今では証券だけでなく、ほかの金融商品や不動産にも分散させています。運用初心者ですからわからないことだらけですが、丁寧に教えてくださいますし質問もしやすいので大変心強いです。