【税理士】+【IFA】で行う、これからの資産運用コンサルティング

WTパートナーズお役立ち豆知識

  • 2018.11.19 WTパートナーズお役立ち豆知識

    劣後債とは

    劣後債とは・・・の前に社債とは社債とは企業が発行する債券のことです。所謂 借金です。満期日をもって額面を100%にして返済します。その間は利息として決められた利子(クーポン)を支払います。その企業が破綻しない限り満期日には額面全額が戻ってきます。 企業が資金を調達する際の手段として主にふたつあります。ひとつは銀行から融資を受けること、そしてもうひとつが社債を発行して市場から直接お金を集め...

  • 2018.11.18 WTパートナーズお役立ち豆知識

    投資信託はどこで買えるの?

    投資信託はどこで買えるの?投資信託は証券会社(ネット証券)や銀行などで買うことができますので、まずは口座の開設をする必要がります。※銀行で投資信託を買う場合は普通口座ではなくマイナンバー等を登録して投資用の口座を開設します。 また、投資信託を購入する際の銀行と証券会社の違いは、証券会社のほうが基本的に取扱商品が多いところです。ネット証券ならパソコンやスマホから口座開設や取引ができる上に購...

  • 2018.11.17 WTパートナーズお役立ち豆知識

    投資信託の分類

    【投資対象別】1株式投資信託ファンドの中で1単位以上でも株式を組み込むことのできる投資信託です。多く流通している投資信託が株式型投資信託です。国内株式型外国株型債券型バランス型2公社債投資信託投資対象が債券など比較的安全性の高い投資信託です。原則として元本割れを起こさない運用を目指しています。MRFMMF外貨MMF3バランス型投資信託複数の資産(株、債券や国内、海外など)に投資をする投資信託です。...

  • 2018.11.16 WTパートナーズお役立ち豆知識

    投資信託の仕組みについて

    投資信託の仕組みについて投資信託とは、投資家から集めた資金を一つにまとめて、運用の専門家(ファンドマネージャー)が運用する金融商品です。投資家から預かったお金は販売会社が窓口となり、運用会社は製造元として運用の専門家が株式や債券の入れ替えなどの指図を行い、信託銀行が運用会社と委託契約を結び、投資家から集めた資金を預かり・保管しています。投資家の資金は「販売会社」「運用会社」「信託銀行」と分別して管...

  • 2018.11.15 WTパートナーズお役立ち豆知識

    手数料と費用について

    手数料と費用について投資信託のコストは3つあると言われています。1購入時  「販売手数料」  買う時に係る手数料のことです。  銘柄により無料のものから4%程度のものまであります。2保有中  「信託報酬」  投資信託の運用や管理の費用のことで、保有期間中に基準価格の年率01%から2.5%程度かかり続けます。  いつどのタイミングで支払っているかというと、信託報酬は日々の基準価格を計算するときにすで...